日本クレア株式会社 トップ > プロモーション情報 > プロモーション(日本語) > 保定器の新常識!!動物への苦痛を軽減します  ― マウス・ラット用保定器 ―

保定器の新常識!!動物への苦痛を軽減します  ― マウス・ラット用保定器 ―

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
保定器の新常識!!動物への苦痛を軽減します  ― マウス・ラット用保定器 ―
動物の気持ちを一番に考え、動物と作業者に寄り添う保定器を開発しました。


特長1.一方通行方式!

  • 動物自ら保定器内に入り、自ら頭方向へ出るワンウェイタイプです。
  • 動物が自ら保定器に入るので、従来品のように抵抗することが少なく動物の苦痛削減と作業者の煩わしさをカットし操作性を向上させました。

特長2.高い耐熱性

  • ステンレス、PSF、シリコンにて構成されているので、高圧蒸気滅菌も可能で、動物室への持ち込みが安心安全になりました。


特長3.保定器の構造

  • 中には自ら保定器へ入るのを嫌がる動物も。そんな時でも、本体両側の口が大きく広がっているため、動物を奥側から後ろ向きに収容しても、四肢の引っかかりが少なくスムーズに保定出来ます。



★ご使用方法

  1. ヘッドホルダーを軽く留めます。
  2. 動物の尾を持ち保定器入口へ誘導します。
  3. テールシャッターを閉じ、動物の体格に合わせてヘッドホルダーを移動し固定します。
  4. 処置完了後、テールシャッターとヘッドホルダーを外し、動物の尾を持って出口方向へ解放します。


pdfダウンロードはこちらをクリック


★お問合せ

本品のマニュアルDVDをご用意しております。
お気軽に下記までお問い合わせください。営業担当よりご連絡させていただきます。

東京器材部 TEL:03-5704-7600
大阪器材部 TEL:06-4861-7105

メールでのお問い合わせはこちらをクリック
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

タグ

お問い合わせ

CONTACT

実験動物や関連の飼料、器材、受託業務に関するご質問やご相談を承ります。
どうぞ、お気軽にお問い合わせください。