1. 日本クレア株式会社 トップ
  2. ニュース

ニュース
News & Update

ニュースリリース NEWS RELEASE (Japanese)

2024/05/15
トピックス第28回腸内細菌学会学術集会にて無菌マウスを利用したアレルギーマウスモデル開発について発表を致します。

第28回腸内細菌学会学術集会のWeb site はこちらをクリック

会 期:2024年6月25日(火)・26日(水)

会 場:タワーホール船堀

2024/04/22
お知らせ長期飼育用飼料 CE-7 製造終了について(続報)
弊社が販売しております長期飼育用飼料 CE-7 につきまして、2024年内をもちまして製造を終了させて頂く事となりました。こちらは続報になります。
詳細はこちらのPDFをご参照下さい。
2024/04/05
トピックス第71回日本実験動物学会総会(会場:みやこめっせ・ロームシアター京都)にてランチョンセミナー、ブース展示、および各種発表を致します。

企業展示ブース出展:2024年5月29日(水)~31日(金)

Web site はこちらをクリック


ランチョンセミナー1(協賛企業:日本クレア株式会社)

5月29日(水)12:15〜13:15 第2会場(ロームシアター・ノースホール)

座長:篠原雅巳(日本クレア株式会社)

演題:「アンメットメディカルニーズとモデル動物のリポジショニング」

演者:太田毅(京都大学大学院農学研究科応用生物化学専攻生体機構学分野)


事前予約詳細はこちらをクリック

もしくはお問い合わせ下さい


Luncheon Seminar 1 (Sponsor Name: CLEA Japan Inc., Tokyo, Japan)

May 29 (Wednesday), 12:15〜13:15 Room2 (ROHM Theatre Kyoto North Hall)

Chairperson: Masami Shinohara (CLEA Japan Inc., Tokyo, Japan)

Title: Unmet medical needs and repositioning of animal models

Speaker: Takeshi Ohta (Laboratory of Animal Physiology and Functional Anatomy, Graduate School of Agriculture, Kyoto University, Kyoto, Japan)


Reservation detailsClick Here

Orplease inquiry here

2024/04/04
トピックス国際腎臓学会世界会議(WCN’24)(2024年4月13日(日)・16日(火))にてSDT fatty/Jclに関するポスター発表を行います。

WCN’24のWeb site はこちらをクリック

関連商材:SDT fatty rat

研究主題:Image analysis, Podocyte, Fibrosis

会場:Buenos Aires Convention Center, Buenos Aires, Argentina

2024/03/25
お知らせ長期飼育用飼料 CE-7 製造終了について
弊社が販売しております長期飼育用飼料 CE-7 につきまして、2024年内をもちまして製造を終了させて頂く事となりました。
詳細はこちらのPDFをご参照下さい。
2024/02/05
トピックス第13回 日本マーモセット研究会大会(2024年2月20日(火)・21日(水))にてコモンマーモセットのポスター発表を行います。

第13回 日本マーモセット研究会大会のWeb site はこちらをクリック

演題名:『Complex Dedric plot を用いた、コモンマーモセットによるバルサルタン、テルミサルタンの臨床血漿中濃度プロファイルの予測』 / 演題番号:P-12

会 期:2024年2月20日(火)・21日(水)

会 場:国立研究開発法人 国立精神・神経医療研究センター教育研修棟

2024/01/31
トピックス第37回日本糖尿病・肥満動物学会年次学術集会(2024年3月15日(金)・16日(土))にて弊社のSDT fatty ラットで末梢神経障害モデルとしてご紹介します。

第37回 日本糖尿病・肥満動物学会年次学術集会のWeb site はこちらをクリック

演題名:『2型糖尿病合併症モデルSDT fattyラットにおける末梢神経障害の検討』

会 期:2024年3月15日(金)・16日(土)

会 場:弘前大学創立50周年記念会館(〒036-8224 青森県弘前市文京町1)

会 長:水上 浩哉(弘前大学大学院医学研究科 分子病態病理学講座教授)

2024/01/17
トピックス第52回日本免疫学会学術集会(2024年1月17日(水)~19日(金))にて弊社のDSS誘発性大腸炎マウスをご紹介しております。

第52回日本免疫学会学術集会のWeb site はこちらをクリック

展示名: 無菌マウス、マイクロバイオーム研究支援(処置・採材・試験)を中心や最近お問い合わせの多いDSS誘発性大腸炎マウスをご紹介しております。

会 期:2024年1月17日(水)~19日(金)

会 場:幕張メッセ(〒261-8550 千葉市美浜区中瀬2-1) 

展示ホール:7 / ブース番号:1

2023/12/13
お知らせ当社元社員に対する裁判申し立てのお知らせ
この度、当社は、元社員の手形等の横領行為について、刑事責任を追及すべく告訴状を提出し、民事上も東京地方裁判所に訴状を提出しましたことをご報告申し上げます。
株主様、お客様を含め関係各位には、多大なるご迷惑、ご心配をおかけしますことを深くお詫び申し上げます。
2023/11/22
お知らせ年末年始のご案内

弊社の年末年始期間中の休業日及び配送スケジュールについて下記の通りご案内申し上げます。

【年末年始休業期間】
2023年12月30日(土)~2024年1月3日(水)
※2023年12月29日(金)午前12時まで営業
休業期間中のお問い合わせについては、1月4日(木)以降に順次対応させていただきます。

【年末年始配送日】
年末最終納品日:20231228()
年始開始納品日:2024年1月5()

詳細はこちらのPDFをご参照下さい。

2023/11/16
トピックス2024年2月より福島医大トランスレーショナルリサーチ機構と業務提携したPDXマウスサービスを開始する予定です

日本クレアは2024年2月より第三者によるMTA契約のもと、PDXマウスを試験規模までスケールアップするサービスを開始する予定です。

PDXリソース拠点からがん組織を受領し、免疫不全/免疫ヒト化マウスへの移植・継代および試験規模まで動物を増やすサービスを実施いたします。

詳しくはこちらをクリック

2023/10/31
お知らせ実験動物用飼料および実験動物価格改定のお願い
2024年1月1日ご納品分より飼料および動物の価格を改定させていただきます。
詳細はこちらのPDFをご参照下さい。
*お手数ですが改定後の実験動物用飼料価格表については「✉お問合せ」ページよりご用命ください。

2023/10/05
トピックス10月19日(木)~21日(金)に福島で開催される、第57回 日本実験動物技術者協会総会において、『巣箱』について口頭発表します。

口頭発表日:2023年10月20日(金)15:50~ [B会場] O-18D

第57回 日本実験動物技術者協会総会のWeb siteはこちらをクリック

2023/10/02
お知らせ実験動物用飼料CE-2粉末品の包材変更のお知らせ
マウス・ラット・ハムスター用飼料CE-2粉末品について包材仕様を変更致します。
詳細はこちらのPDFをご参照下さい。
2023/09/13
トピックス第38回日本薬物動態学会年会/第23回シトクロムP450国際会議 国際合同大会(会場:グランシップ(静岡県コンベンションセンター))にて、「コモンマーモセットに依る抗体医薬の臨床PK予測」に関する発表を致します。

演題名:「Simulation of human serum concentration profiles of canakinumab and M6903 using pharmacokinetic data from common marmosets (Callithrix jacchus) and Microsoft Excel programs」(展示番号3P-279)

企業展示ブース出展:2023年9月25日(月)~29日(金)

ポスター展示:2023年9月26日(火)~29日(金)のWeb site はこちらをクリック

ポスター説明:2023年9月28日(木)

2023/09/05
トピックス第38回糖尿病合併症学会にて弊社動物SDT fatty ラットの「糖尿病モデルラットにおける卵巣摘出処置による非アルコール性脂肪肝炎様病態の進展」

演題名:「糖尿病モデルラットにおける卵巣摘出処置による非アルコール性脂肪肝炎様病態の進展」

発表日程:第38回糖尿病合併症学会(2023年 10月20日(金)~21日(土))のWeb site はこちらをクリック

2023/06/05
トピックスIDF-WPR Congress 2023 /15th Scientific Meeting of AASDにて弊社のKK-Ayマウスの「塩負荷型2型糖尿病モデルにおける形態学的解析と網膜への薬物作用」とSDT fatty ラットの「高タンパク質食のSDT fattyラットにおける糖尿病性腎症への影響」のポスター発表を行います。

演題名:「塩負荷型2型糖尿病モデルKK-Ayマウスにおける形態学的解析と網膜への薬物作用」
演題名:「高タンパク質食のSDT fattyラットにおける糖尿病性腎症への影響」

発表日程:IDF-WPR Congress 2023 /15th Scientific Meeting of AASD(2023年 7月21日(金)-23日(日))のWeb site はこちらをクリック

2023/06/01
トピックス第50回日本毒性学会学術年会(2023年6月19日~21日,パシフィコ横浜 会議センター)にて、 (公財)実験動物中央研究所、インビボサイエンス株式会社と日本クレア株式会社の3社共同にて企業展示に出展致します。

rasH2マウス、コモンマーモセットを中心にご紹介致します。

第50回日本毒性学会学術年会のWeb siteはこちらをクリック

2023/04/25
トピックス第70回 日本実験動物学会(JALAS)総会(2023年5月24日~26日つくば国際会議場)にて器材展示、ホスピタリティールーム提供、ランチョンセミナーを開催いたします。
器材展示 器材展示会場(大会議室1・2) M1~M12((株)日東エアテックと共同開催)

ホスピタリティールーム つくば国際会議場 4階 小会議室402 
   休憩、商談スペースとしてご活用下さい。
   コモンマーモセット関連の展示を行います!
   新製品のマウス尾静脈シミュレーター体験コーナーを設けます!
ご興味のある方は、是非お試ししていただければと思います!

ランチョンセミナー LS-8 5月26日(金)12:00~13:00
第4会場 3階中ホール 定員100名様
座長(公財)実験動物中央研究所 佐々木えりか先生
2023/03/24
トピックスISN WCN'23 (World Congress of Nephrology 2023)にて弊社動物SDT fatty ラットの「高脂肪/高スクロース給餌は、腎症の肥満 2 型糖尿病モデルであるSDT fatty ラットの腎臓病変を悪化させる」と「リラグルチドは、肥満 2型糖尿病モデルであるSDT fatty ラットの糖尿病性腎症と心筋症の両方を改善」のポスター発表を行います。

演題名:「高脂肪/高スクロース給餌は、腎症の肥満 2 型糖尿病モデルであるSDT fatty ラットの腎臓病変を悪化させる」
演題名:「リラグルチドは、肥満 2型糖尿病モデルであるSDT fatty ラットの糖尿病性腎症と心筋症の両方を改善」

発表日程:ISN WCN'23 (World Congress of Nephrology 2023)(2023年 3月31日(金))のWeb site はこちらをクリック

2023/03/07
トピックス第127回日本眼科学会総会にて弊社動物SDT fatty ラットの「0.3%食塩水負荷による高血圧がSDT fatty rat糖尿病網膜症にもたらす影響」

演題名:「0.3%食塩水負荷による高血圧がSDT fatty rat糖尿病網膜症にもたらす影響」

発表日程:第127回日本眼科学会総会(2023年 4月6日(木)~9日(日))のWeb site はこちらをクリック

2023/01/19
トピックス第36回日本糖尿病・肥満動物学会年次学術集会にて弊社動物SDT fatty ラットの「糖尿病性腎臓病早期病変にダパグリフロジンが及ぼす効果の検討」と「腎臓における高ショ糖/高脂肪食給餌の影響について」の発表を行います。

演題名:「肥満2型糖尿病モデルSDT fattyラットの糖尿病性腎臓病早期病変にダパグリフロジンが及ぼす効果の検討」
演題名:「肥満2型糖尿病モデルSDT fattyラットの腎臓における高ショ糖/高脂肪食給餌の影響」

発表日程:第36回日本糖尿病・肥満動物学会年次学術集会(2023年 2月17日(金)~18日(土))のWeb site はこちらをクリック

2022/11/29
お知らせ実験動物用飼料の製造拠点変更のお知らせ
2022年10月製造分より製造拠点を変更致します。詳細はこちらのPDFをご参照下さい。
また、拠点変更に伴う各種変更点についての詳細はこちらのWebページを御覧ください。
2022/10/31
お知らせ弊社実験動物用飼料の価格改定のお願い
2023年1月1日ご納品分より価格を改定させていただきます。詳細はこちらのPDFを御覧ください。

*お手数ですが改定後の実験動物用飼料価格表については「✉お問合せ」ページよりご用命ください。


*お手数ですが改定後の実験動物用飼料価格表については「✉お問合せ」ページよりご用命ください。

2022/10/27
トピックス2022年11月8日~10日、日本薬物動態学会第37回年会(パシフィコ横浜)にて ポスター発表と企業展示を行います。大会ホームページ

演題名:「新薬開発初期における開発候補品の選択:コモンマーモセットを用いたアンジオテンシンⅡ受容体阻害剤、バルサルタンの回顧的な薬物動態、代謝に関する評価」
ポスターP-002 展示発表 11月10日(木)15:45~16:45 演者:神村秀隆

原著論文 Selection of the candidate compound at an early stage of new drug development: retrospective pharmacokinetic and metabolic evaluations of valsartan using common marmosets. https://www.tandfonline.com/doi/full/10.1080/00498254.2022.2127131


企業展示 ブースNo.65にて「コモンマーモセットを用いた薬物動態試験」、「レンタルラボ」を中心にご案内致します。 会場では弊社コモンマーモセット生産現場責任者も参加しておりますので、是非お立ち寄りください。

2022/10/26
トピックス第33回 日本糖尿病性腎症研究会にて弊社動物SDT fatty ラット/長期飼育死亡例における腎臓及び心臓の病理組織学的変化についての発表を行います

演題名: SDT fatty ラットの長期飼育死亡例における腎臓及び心臓の病理組織学的変化について 発表関連PDF

発表日程:第33回 日本糖尿病性腎症研究会(2022/12/3(土)~4(日)) のWeb site はこちらをクリック

2022/10/06
トピックス第37回日本糖尿病合併症学会にて弊社動物SDT fatty ラット/脳の病態生理学的特徴の発表を行います

演題名: Spontaneously Diabetic Torii Fatty Ratsにおける脳の病態生理学的特徴  発表関連PDF

発表日程:第37回日本糖尿病合併症学会(2022/10/21~22) のWeb site はこちらをクリック

2022/09/28
製品情報LABIO21-NO.87に「マウス尾静脈シミュレーター」を寄稿させていただきました。
LABIO21-No.87に「マウス尾静脈シミュレーター」を取り上げていただきました。

詳細内容につきましては、こちらからどうぞご覧ください。

2022/09/20
トピックス第28回日本糖尿病眼学会総会にて日本糖尿病眼学会の学術奨励賞(福田賞)に伴う弊社動物SDT fatty ラット/網膜症関連の発表を行います

演題名: Spontaneously Diabetic Torii Fatty Ratsにおける糖尿病眼合併症  発表関連PDF

発表日程:第28回日本糖尿病眼学会総会(2022/10/21~22)のWeb site はこちらをクリック

2022/08/17
お知らせ弊社生産動物(マウス・ラット・マーモセット)および受託サービスの価格改定のお願い
2022年10月1日ご納品分より価格を改定させていただきます。詳細はこちらのPDFを御覧ください。

*お手数ですが改定後の実験動物価格表については「✉お問合せ」ページよりご用命ください。

2022/07/04
トピックス日本糖尿病眼学会においてSDT fattyラット/網膜症論文が学術奨励賞(福田賞)を受賞しました
論文:「Diabetic Cataract in Spontaneously Diabetic Torii Fatty Rats. (J Diabetes Res. 2020)」 PDF
日本糖尿病眼学会のWeb siteは こちらをクリック
2022/06/27
トピックス第49回 日本毒性学会 (2022年6月30日∼7月2日 札幌コンベンションセンター開催)にて弊社動物SDT fatty ラット関連の発表を行います。

発表: Pathophysiological analysis of the kidney of obese type 2 diabetic model SDT fatty rats fed high-sucrose/high-fat diet and comparison between males and females.

発表日程:第49回日本毒性学会 (2022/6/30~7/2) 第49回日本毒性学会 のWeb site はこちらをクリック

2022/06/14
トピックス第49回日本毒性学会学術年会(2022年6月30日~7月2日,札幌コンベンションセンター)にて、 (公財)実験動物中央研究所、インビボサイエンス株式会社と日本クレア株式会社の3社共同にて器材展示に出展致します。 rasH2マウスを中心にご紹介致します。
第49回日本毒性学会学術年会のWeb siteはこちらをクリック
2022/05/17
トピックス第69回日本実験動物学会(JALAS)総会(2022年5月18日~20日,仙台国際センター)にて器材展示、ホスピタリティルーム提供およびポスター発表を行います。
P-1「アクアクリーンL/S・バイオバブルクリーンルーム・IVCを用いたNOGマウスの飼育および実験処置の事例研究」
P-129「NOGマウスの寿命と死因の解析」
P-137「NOG-hIL-6 Tgマウスの背景データ解析」
P-139「NOG-EXLマウスの背景データ解析」
P-141「NOG-ΔMHCマウスの背景データ解析」
P-144「過排卵処置が妊娠に及ぼす影響と系統差」
第69回JALAS総会のWeb siteは こちらをクリック
2022/05/17
トピックス第59回 ERAコングレス(2022年5月19∼22日 オンライン・現地パリ開催)にて弊社動物SDT fatty ラット関連の発表を行います。

発表: Liraglutide improves both diabetic nephropathy and cardiomyopathy in the SDT fatty rat, a cariorenal model of type 2 diabetes.

発表日程:2022年5月19日 午前8時-12時45(現地時間) 第59回 ERAコングレスのWeb site は こちらをクリック

2022/04/12
トピックスARVO 2022年次総会(2022年5月1-4日 デンバー, コロラド州 / 5月11-12日 オンライン)にて弊社動物SDT fatty ラット関連の発表を行います。

発表: Retinal capillary changes and cytokine expression in Spontaneously Diabetic Torii fatty rats.

ARVO 2022年次総会のWeb site は こちらをクリック

2022/03/18
トピックス「第126回日本眼科学会総会」2022年4月14日(木)~17日(日)にて弊社動物SDT fatty ラット関連の発表を行います。
演題:「SDT fatty rat糖尿病網膜症に対するペマフィブラートの効果」

第126回日本眼科学会総会のWeb siteはこちらをクリック

2022/03/09
製品情報マーモセットの背景データ(体重・血液性状・血液生化学)を更新しました
2022/02/10
お知らせ器材製品価格改定のお願い
2022年4月1日以降のご注文より価格を改定させていただきます。詳細はこちらのPDFを御覧ください。
2022/01/18
トピックス「第38回 日本毒性病理学会総会及び学術集会」 2022年1月26日(水)~28日(金)にて弊社動物SDT fatty ラット関連の発表を行います。
演題:「2型糖尿病動物モデルの病態におけるグルカゴンの関与」
演題:「高ショ糖/高脂肪食給餌が肥満2型糖尿病モデルSDT fattyラットの腎臓に及ぼす影響について」
演題:「糖尿病モデル動物を用いたACE2発現によるCOVID-19重症化モデルとしての検討」

第38回 日本毒性病理学会総会及び学術集会のWeb siteは こちらをクリック

2022/01/18
トピックス実験動物用飼料ページに試験データ集を掲載しました。
2021/11/12
トピックス「第32回目日本糖尿病性腎症研究会」 2021年12月4日(土)~12月5日(日)にて弊社動物SDT fatty ラット関連の発表を行います。
演題:「2型糖尿病における定期的走運動のサルコペニア抑制及び腎保護効果」
演題:「SGLT2 阻害薬はNKCC2/アデノシン経路以外のpathwayを介して糸球体濾過量を低下させる」
演題:「高ショ糖/高脂肪食給餌が肥満2型糖尿病モデルSDT fatty ラットの腎臓に及ぼす影響について」
演題:「高ショ糖/高脂肪食給餌が肥満2型糖尿病モデルマウスdb/db マウスおよびKK-Ayマウスの腎臓に及ぼす影響」
演題:「肥満2型糖尿病モデルSDT fatty ラットの糖尿病性腎臓病早期におけるダパグリフロジンンの腎保護効果の検討」

第32回目日本糖尿病性腎症研究会のWeb siteは こちらをクリック

2021/11/04
製品情報マウスFVB/NJclにおける遺伝子変異に関するご報告
2021/11/01
製品情報FVB/NJclの生産コロニーにおいて高い比率で膀胱内に結石が認められる遺伝子変異が確認されました。
本系統は2021年11月1日より出荷を原則一時停止させていただきます。
詳細等に関する文書につきましては改めてご報告させていただきます。
本件に関するお問い合わせ・ご質問は担当営業までお願いいたします。
2021/10/01
製品情報弊社が生産するマウス・ラットの微生物検査項目について
2021/09/07
トピックス「第36回日本糖尿病合併症学会・第27回日本糖尿病眼学会総会」 2021年10月8日(金)~9日(日)にて弊社動物SDT fatty ラット関連の発表を行います。
演題:「2型糖尿病モデル動物におけるサルコペニアの病態解析」
演題:「Spontaneously Diabetic Torii fattyラットの網膜血管の解析」
第36回日本糖尿病合併症学会・第27回日本糖尿病眼学会総会のWeb siteは こちらをクリック
2021/08/31
トピックス「The 3rd International Seminar on Smart Molecule of Natural Resources (ISSMART) – Asian Federation of Biotechnology (AFOB) 2021」学会においてSDT fattyラット/脳中枢神経疾患モデル発表がBest Presenter賞を受賞しました
演題:「Brain abnormalities in Spontaneously Diabetic Torii-Leprfa (SDT fatty) rats」 発表関連PDF
Asian Federation of Biotechnology (AFOB)のWeb siteは こちらをクリック
2021/07/13
会社情報東京 2020 オリンピック・パラリンピック競技大会開催時の納品業務について 
 
2021/07/06
トピックス「The 3rd International Seminar on Smart Molecule of Natural Resources (ISSMART) – Asian Federation of Biotechnology (AFOB) 2021」 2021年8月25日(水)~26日(木)にて弊社動物SDT fatty ラット関連の発表を行います。
演題:「Brain abnormalities in Spontaneously Diabetic Torii-Leprfa (SDT fatty) rats」 発表関連PDF
Asian Federation of Biotechnology (AFOB)のWeb siteは こちらをクリック
2021/06/15
製品情報2021年5月度 微生物検査成績書をアップしました

お知らせ INFORMATION (Japanese)

2019/04/25
製品情報実験動物用飼料の基準値および分析内容の変更に関する件
2019/04/23
製品情報生産動物の系統名表記変更に関するお知らせ
2019/03/25
会社情報GW期間中に関するお知らせ
2019 年ゴールデンウィーク期間中の営業・配送体制に関するお知らせ
2019/03/01
会社情報株式譲受に関するお知らせ
九動株式会社(本社:佐賀県鳥栖市、 代表取締役:鶴田光利)の全株式を譲受ける株式譲渡契約書を締結し、全株式を譲受け、当社の 100%子会社になりましたことを、お知らせいたします。
2018/12/27
トピックスエクスポアーの販売終了について
弊社が販売しております殺菌剤エクスポア―を在庫が無くなり次第販売終了とさせていただきます。
2018/12/18
製品情報特殊繁殖用飼料OA-2製造終了について
特殊繁殖用飼料OA-2の製造を終了させていただきます。
2018/10/03
製品情報2型糖尿病モデルラット「GK/Jcl」の維持管理方法変更のご案内
凍結受精卵での維持管理とさせていただきます。
2018/01/30
製品情報リサイクル輸送箱(エコンアーク)小型についての仕様変更について
在庫がなくなり次第、旧製品名 / エコンアーク 20より新製品名 / エコンアーク 20Ⅱにシフトし出荷させていただきます。
2017/02/01
製品情報エクスポアーの販売終了について
弊社が販売しております殺菌剤エクスポア―を在庫が無くなり次第販売終了とさせていただきます
2016/01/19
会社情報Physiogenex S.A.S.との業務提携のお知らせ
代謝性疾患と合併症における前臨床CROのリーディング・カンパニーであるフランスのPhysiogenex S.A.S.(以下、Physiogenex社)との業務提携契約を締結しました。

お問い合わせ

CONTACT

実験動物や関連の飼料、器材、受託業務に関するご質問やご相談を承ります。
どうぞ、お気軽にお問い合わせください。