日本クレア株式会社 トップ > プロモーション情報 > プロモーション(日本語) > マウス・ラット用の特殊飼料のご紹介|日本クレア

マウス・ラット用の特殊飼料のご紹介|日本クレア

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
マウス・ラット用の特殊飼料のご紹介|日本クレア
日本クレアでは長年、多数のカスタマイズ経験からのノウハウにてご要望の特殊配合飼料を作成致します。「餌に化合物を混ぜて投与、特定の栄養素の排除・強化…」等の要望がございましたら、ぜひ弊社にご相談ください。


日本クレアでは長年の経験と実績から研究に有用な特殊飼料を作成致します。

「餌に化合物を混ぜて投与したい」
「特定の栄養素を排除/強化したい」
「食餌誘導で作出出来るモデル動物のノウハウが知りたい」

上記の様な要望がございましたら、ぜひ弊社にご相談ください。長年・多数のカスタマイズ経験からのノウハウにて、ご要望の特殊配合飼料を作成致します。



目次:

日本クレアの特殊飼料5種:

薬物添加飼料:クレア飼料に薬物を添加

精製飼料:特定栄養素の調整

AIN精製飼料:米国国立栄養研究所発表の飼料

特定配合飼料:クレア飼料の特定原料除去・増加 

特殊形状飼料:固形、粉末、発泡等

特殊飼料の活用例:

動脈硬化誘発モデル作成

マウスの体重維持が良好なケトン食飼料

脆いAIN精製飼料を改善


日本クレアの特殊飼料5種:


◆薬物添加飼料:クレア飼料に薬物を添加します。

薬物添加飼料
日本クレアの規格製品(CE-2,CR-3Mなど)に指定された薬物を添加します。
薬理試験・毒性試験などにご活用下さい。
薬物添加飼料の詳細ページ


◆精製飼料:特定栄養素の調整可能

精製飼料
各種栄養素の含有量や由来が明確な精製原料を使用し、天然原料では調整が困難な特定栄養素の調整致します。
特定ビタミン・ミネラルの欠乏/過剰な病態作出、栄養試験などにご活用下さい。
精製飼料の詳細ページ


◆AIN精製飼料:米国国立栄養研究所発表の飼料


米国国立栄養研究所(AIN)から1977年(AIN-76)および1993年(AIN-93)に発表された、
マウス・ラットを用いた栄養研究のための標準精製飼料です。
AIN精製飼料の詳細ページ


◆特定配合飼料:クレア飼料の特定原料除去・増加

特定配合飼料:クレア飼料の特定原料除去・増加
日本クレアの規格製品(CE-2,CR-3Mなど)を基本として、特定の原料除去・増量を致します。
特定配合飼料の詳細ページ


◆特殊形状飼料:固形、粉末、発泡等

特殊形状飼料:固形、粉末、発泡等
固形、粉末、発泡など様々な形状の飼料が作成可能です。
ご希望の形状で作成が可能かどうかも幅広いデータからご案内出来ます。
特殊形状飼料の詳細


特殊飼料のご紹介(PDF)


下記のpdfより詳しい発注方法、商品例、その他の情報、及び発注表をご参照下さい。

  こちらをクリック↓
特殊実験用配合飼料


お問い合わせがございましたらこちらよりご連絡下さい。



特殊飼料の活用例:


◆動脈硬化誘発モデル作成

※胸部大動脈のvon Kossa染色
胸部大動脈のvon Kossa染色
AIN-93Mを使用し、1)低たんぱく・アデニン添加、2)ビタミンD0.01%添加、3)ビタミンD0.02%添加にて比較。
腎臓および脾臓重量増加、また血管石灰化が観察可能です。
動脈硬化誘発モデル作成の詳細PDF


◆マウスの体重維持が良好なケトン食飼料

※冷蔵または冷凍状態から常温に戻した時のケトン食

マウスの体重維持が良好なケトン食飼料
マウス摂餌が落ちる油脂含有量の高いケトン食飼料でも、冷凍保存および給餌前に撹拌する事で体重維持が可能です。
ケトン食飼料の詳細PDF


◆脆いAIN精製飼料を改善

※各試験飼料の硬度
各試験飼料の硬度
コーンスターチ配合量が大きいAIN-93G/Mは脆くてハンドリングしづらいですが、
マルトデキストリンを添加することで飼料硬度を改善する事が可能になります。
AIN精製飼料改善の詳細PDF



お問い合わせがございましたらこちらよりご連絡下さい。



  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

タグ

お問い合わせ

CONTACT

実験動物や関連の飼料、器材、受託業務に関するご質問やご相談を承ります。
どうぞ、お気軽にお問い合わせください。