日本クレア株式会社 トップ > プロモーション情報 > プロモーション(日本語) > AAALAC適合 実験動物施設用器材のご紹介 - マウス・ラット用ケージ・サイズ各種、エンリッチメント各種

AAALAC適合 実験動物施設用器材のご紹介 - マウス・ラット用ケージ・サイズ各種、エンリッチメント各種

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
AAALAC適合 実験動物施設用器材のご紹介 - マウス・ラット用ケージ・サイズ各種、エンリッチメント各種
日本クレアはマウス・ラットの生産・受託業務施設である「技術部富士宮技術サービスセンター」および「富士山生育場」につきまして、2015年10月23日に実験用マウス・ラット生産施設としては国内初となる、AAALAC International 完全認証を取得。また2019年3月22日に完全認証継続を受け、現在に至っています。

この両施設におきましてAAALAC認証を得た、日本クレア開発のマウス・ラットケージ及びエンリッチメントのご紹介を致します。

AAALAC適合ケージのご紹介

AAALACは「実験動物の管理委と使用に関する指針第8版」の”第三章 環境、住居とその運用”にて示された、ミクロ環境(一次囲い)として動物種別の推奨ケージサイズを評価基準として採用しています。日本クレアでは飼育状態(蓋装着時)のケージ内寸を厳密に測定し、推奨値に適合するケージを選別しました。動物体重別に収容匹数を算出して運用、認証されています。参照下さい。

◆マウスケージ (※収容匹数は参考値です)


※お問合せはこちらをクリック下さい。
※商品一覧ページはこちら

注)収容匹数:ケージ寸法から下記推奨値を元に概算しています。あくまで参考値として閲覧下さい。
(床敷きの使用法・蓋の選択、測定方法により内寸は変わってきます。AAALAC取得の際は必ず対象施設で測定の下、収容匹数算出の根拠をサイト・ヴィジターに提示出来る様にして下さい)



◆ラットケージ (※収容匹数は参考値です)


※お問合せはこちらをクリック下さい。
※商品一覧ページはこちら

注)収容匹数:ケージ寸法から下記推奨値を元に概算しています。あくまで参考値としてのみ使用下さい
(床敷きの使用法・測定方法により内寸は変わってきます。AAALAC取得の際にはこちらの表は使えません。必ず自身で測定の下、収容匹数算出の根拠をサイト・ヴィジターに提示出来る様にして下さい)


※参考資料:
 「実験動物の管理委と使用に関する指針第8版」 
  第三章 環境、住居とその運用-陸生動物の飼育-飼育スペース(65ページ)



AAALAC適合 エンリッチメントのご紹介

AAALACは近年益々エンリッチメントの有効性・使用に注目しており、日本クレアでも認証に合わせ特別な理由が無い限り全ケージにエンリッチメントを使用する様規定しています。下記のエンリッチメント商材は素材の成分が確認されており、(検査表の提示が可能)かつ低コストで滅菌出来るオートクレーブの使用が可能となっております。

◆クレアハウス(M)


日本クレアではファイティング発生時および繁殖用ケージに使用中
サイズ:115mm x 170mm x 50mm
材質:再生紙
1箱200個入り


◆クレアハウス(S)


日本クレアではファイティング発生時および繁殖用ケージに使用中
サイズ:85mm x 115mm x 30mm
材質:再生紙
1箱250個入り


◆マウス・スリング


日本クレアでは高週齢動物にてファイティング・脱毛発生時に使用中
材質:ナイロン (複数回高圧蒸気滅菌可能)
シングルサイズ/ダブルサイズあり
100個入


◆その他のエンリッチメント

日本クレアではその他下記のエンリッチメントも取り扱っています。
お問合せ下さい。

※お問合せはこちらをクリック下さい。

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

タグ

お問い合わせ

CONTACT

実験動物や関連の飼料、器材、受託業務に関するご質問やご相談を承ります。
どうぞ、お気軽にお問い合わせください。